発行日 画像 著作名 著作者 コメント
徳冨蘆花徳冨蘆花 (著書名)不如帰(著作者)徳冨蘆花(コメント) 「ああ辛い!辛い!もう―もう婦人なんぞに―生れはしませんよ。」日清戦争の時代、互いを想いながらも家族制度のしがらみに引き裂かれてゆく浪子と武男。空前の反響をよび、数多くの演劇・映画の原作ともなった蘆花(一八六八‐一九二七)の出世作。
徳冨蘆花徳冨蘆花 (著書名)黒い眼と茶色の目(著作者)徳冨蘆花(コメント)