発行日 画像 著作名 著作者 コメント
田中文雄田中文雄 (著書名)仙境往来―神界と聖地(著作者)田中文雄(コメント) 現世の神仙境たる洞天福地をはじめ、霊山・聖山信仰、天界と冥界や地獄、さらには体内に住む身体神にいたるまで、道教のコスモロジーを総合的に解説する。
田中文雄田中文雄 (著書名)髑髏皇帝(著作者)田中文雄(コメント) 魑魅魍魎がまだ跳梁跋扈していた南北朝時代―。天皇親政を目論む後醍醐帝の側近には密教僧文観。実力をつけ台頭する武士の声に励まされる尊氏。天皇を父とも思慕する尊氏ではあるが、天皇は密教の秘儀を通した怨霊との交わりにおぼれていく。後醍醐帝vs.尊氏を怨霊で読む歴史ホラー。