発行日 画像 著作名 著作者 コメント
なかにし礼なかにし礼 (著書名)夜の歌(著作者)なかにし礼(コメント)戦争の闇と歌謡曲の官能を繋ぐ秘密の回廊、そしていま、魂の無限の解放へ!がん再発による生命の危機の中で書かれ、著者の人生と音楽を集大成する一冊。なかにし礼、最後の小説。
なかにし礼なかにし礼 (著書名)わが人生に悔いなし(著作者)なかにし礼(コメント)昭和、平成、そして令和へ。激動の時代を駆け抜けた、天才作家の愛と魂の軌跡!感動の自伝的エッセイ。
なかにし礼なかにし礼 (著書名)生きる力 心でがんに克つ(著作者)なかにし礼(コメント) 抗がん剤でがんをたたく、手術で除去する、放射能を当てて再発を防ぐという「治療の常識」を拒むことに決めた―心臓病を抱えながら、ステージ3の食道がんと闘った体と心の気高い記録。インターネットで見つけた最新先進医療=陽子線治療で、いかに、がんは消えたか。大反響を呼んだ話題作が待望の文庫化!