発行日 画像 著作名 著作者 コメント
樹々希林老いの重荷は神の賜物 (著書名)老いの重荷は神の賜物(著作者)樹々希林(コメント)昨年9月の訃報から1年。今なお愛され続ける個性派女優の本音トークをまるごと収録。「全身がんに冒されて」
樹々希林一切なりゆき 樹木希林のことば (著書名)一切なりゆき 樹木希林のことば(著作者)樹々希林(コメント)「求めすぎない。欲なんてきりなくあるんですから」心に沁みる希林流生き方のエッセンス!
樹々希林樹木希林 120の遺言 (著書名)樹木希林 120の遺言(著作者)樹々希林(コメント)「楽しむのではなくて、面白がることよ。面白がらなきゃ、やっていけないもの、この世の中」
樹々希林樹木希林さんからの手紙 (著書名)樹木希林さんからの手紙(著作者)樹々希林(コメント)手紙を通じて一般の方に送り続けた感動のエール
樹々希林この世を生き切る醍醐味 (著書名)この世を生き切る醍醐味(著作者)樹々希林(コメント)「人生、上出来でございました」世を去る半年前、7時間に及ぶ最後のロングインタビューを全収録。この浮世をぞんざいに生き切る覚悟。あらゆる出会いや運命に感謝する心のもちよう。病や死すらおもしろがる透徹した視点。樹木希林さんの言葉一つひとつがお手本だ。そして娘・内田也哉子さんが初めて語る最期の日々、内田家の流儀、未来に受け継ぐ「母の教え」とは―
樹々希林9月1日 母からのバトン (著書名)9月1日 母からのバトン(著作者)樹々希林(コメント)本書は樹木希林さんが遺した言葉と、それを受けて内田也哉子さんが考え、対話し、その末に紡ぎだした言葉をまとめた一冊だ。この「ままならない人生を生きる意味」とは何なのか。今、生きづらさを感じるすべての人に贈りたい「命」の物語