発行日 画像 著作名 著作者 コメント
(著書名)絶望スクール(著作者)石田衣良 (コメント)動物虐待、危険運転、引きこもりビジネス、留学生ブラック労働―今日も池袋では誰かがマコトを必要としている。ますます加速するI/W/G/P第15弾!
(著書名)七つの試練(著作者)石田衣良 (コメント)タカシが紹介したのは、淫行をネタに揺すられるイケメン俳優。暴露記事をちらつかせる敵にマコトが選んだ意外な作戦とは?
(著書名)裏切りのホワイトカード(著作者)石田衣良 (コメント)真冬の池袋で、超高給短期バイトの情報が駆けめぐる。たった半日で報酬は10万円以上。怪しすぎる誘惑に浮き足立つ若者たち。隠された目的は何なのか。そして、募集に使われた闇サイトの運営をめぐり、マコトのもとにはある財団から依頼が持ちこまれる―。表題作ほか3篇収録、快速IWGPシリーズ第13作。
(著書名)西一番街ブラックバイト(著作者)石田衣良 (コメント)過酷な労働を強いられ、辞めることもできない。若者を使い潰すブラック経営者に、Gボーイズが怒りの声をあげる!多くの飲食店を経営するOKグループが若者を使い潰す方法は、“憲兵”が脅し、“腐った五人”が痛めつけること。池袋にはびこるブラック企業に、マコトとタカシが立ち向かう。
(著書名)憎悪のパレード(著作者)石田衣良 (コメント)池袋チャイナタウンに吹き荒れる、ヘイトスピーチの風。本当の敵は、一体どこにいる?日本の今がここにある。3年半ぶりの、シリーズ第11弾。
(著書名)PRIDE—プライド(著作者)石田衣良 (コメント)自分をレイプしたワンボックスカーの4人組を探してほしい―ちぎれた十字架のネックレスをさげた美女はマコトにそう依頼した。広域指名手配犯B13号を追うさなか、若者ホームレス自立支援組織の戦慄の実態が明らかになる表題作ほか3篇、最高の燃焼度で疾走するIWGPシリーズ第1期完結10巻目。
(著書名)ドラゴン・ティアーズ―龍涙(著作者)石田衣良 (コメント)時給300円弱。茨城の“奴隷工場”から19歳の中国人少女が脱走した。彼女が戻らないと、250人の研修生は全員が強制送還される。タイムリミットは1週間。捜索を依頼されたマコトは、チャイナタウンの裏組織“東龍”に近づく。彼女の事情を知り、板ばさみになり悩むマコト。万策つきた時、マコトの母が考えた秘策とは。
(著書名)灰色のピーターパン(著作者)石田衣良 (コメント)池袋は安全で清潔なネバーランドってわけじゃない。盗撮画像を売りさばく小学5年生が、マコトにSOSを発してきた。“まだ人を殺してない人殺し”マッドドッグ相手にマコトの打つ手は?街のトラブルシューターの面目躍如たる表題作など4篇を収録したIWGPシリーズ第6弾。