発行日 画像 著作名 著作者 コメント
赤川次郎赤川次郎 (著書名)黄緑のネームプレート: 杉原爽香〈46歳の秋〉(著作者)赤川次郎(コメント)家族旅行先で、入水自殺を図ろうとした“AYA”を助けた爽香と明男。その背景には“官邸御用達”と名高い大物作家・郡山の影が…。人気アナウンサーの降板、でっち上げられた不倫疑惑、現総理に反発する人々への圧力―すべてに郡山が関わっていると睨んだ爽香は、次第に事件の真相へ迫っていく!登場人物が読者と共に年齢を重ねる大人気シリーズ!
赤川次郎赤川次郎 (著書名)三姉妹、恋と罪の峡谷 三姉妹探偵団(著作者)赤川次郎(コメント) 綾子、夕里子、珠美が訪れたレストランを、国友刑事がまさかの張り込み中!捕らえられた男女の容疑は大企業の社長殺害。捜査一課は若い妻とその不倫相手が共謀し、高齢の夫を殺したと睨んでいた。それでも二人の無実を信じる娘・真美は、三姉妹に事件の真相解明を依頼。ところが、社長急死による会社の勢力争いに巻き込まれるわ、夕里子に恋のライバルが登場するわ、次から次へとピンチが襲う!読むと元気が出る大人気シリーズ、必読の最新作!
赤川次郎赤川次郎 (著書名)壁の花のバラード(著作者)赤川次郎(コメント)ハンサムな青年実業家は、実は幽霊だった! ?
赤川次郎赤川次郎 (著書名)いもうと (著作者)赤川次郎(コメント)北尾実加、27歳。公私ともに超多忙!大好きな姉に続いて母も亡くし、父は別の家庭へ。それでも強く歩んできた実加が直面する、危険な恋、会社の一大プロジェクト、そして初めて会う“妹”。懐かしい声が、悩み多き実加に語りかける―大切な毎日に気づかせてくれる愛しい物語。永遠の名作『ふたり』感動の続編!
赤川次郎赤川次郎 (著書名)三世代探偵団 枯れた花のワルツ(著作者)赤川次郎(コメント)天才画家の祖母、恋するマイペース主婦の母と暮らす女子高生・天本有里。祖母が壁画を手がけた病院で、有里は祖母と同世代の大女優・沢柳布子に出会う。布子が主演する映画の撮影を見学することになった有里だが、撮影は波瀾の連続。妻を殺した容疑で逮捕されたエキストラ、金の無心にくる昔の相手役。さらに新たな殺人事件がおきて…。痛快ミステリシリーズ第2弾。
赤川次郎赤川次郎 (著書名)三毛猫ホームズの裁きの日 (カッパ・ノベルス)(著作者)赤川次郎(コメント)片山たちは目の前で起きた一家心中から浜中美咲という少女を助け出すも、美咲は姿をくらませてしまう。美咲の父は“B食品”に勤めていたが、会社の不正を告発した結果、裏切り者として報復を受けていた。その頃、美咲の父を追い込んだ元上司・室田雄作の不倫相手が死体となって発見され、雄作は逃亡を始める。さらに女優の刈谷京香は記憶を失ったという美咲と出会うのだが…。片山とホームズが辿り着く真実とは!?国民的シリーズ第53弾!
赤川次郎赤川次郎 (著書名)友の墓の上で 怪異名所巡り 8(著作者)赤川次郎(コメント)弱小「すずめバス」のバスガイド・町田藍は、エリートサラリーマンの元木から「自殺した親友を偲ぶバスツアーをしたい」と依頼を受け…(「友の墓の上で」)。億万長者と結婚した藍の親友・みどり。だが、その結婚式で真珠を贈られた招待客が次々と殺されて!?(「夢は泡に溶けて」)など全6編を収録。幽霊と話せる能力を持つ霊感バスガイド・藍が怪事件を解決する人気シリーズ第8弾!
赤川次郎赤川次郎 (著書名)明日死んだ男 怪異名所巡り 10(著作者)赤川次郎(コメント)高額報酬の仕事があると言われ、高級ホテルの最上階を訪れた女。依頼人のもとに向かうと、「私を殺してほしい」と頼まれて―表題作「明日死んだ男」ほか、全6話。困った人を放っておけない“幽霊と話せる”バスガイド・町田藍が不思議な事件をたちまち解決!人気シリーズ第10巻!
赤川次郎赤川次郎 (著書名)赤川次郎クラシックス 幽霊湖畔(著作者)赤川次郎(コメント)宇野警部と永井夕子が夏休みに滞在中の湖畔のホテルで、アルバイト学生がナイフを胸に突きたてられた死体で発見される。この人造湖にはかつての強盗殺人事件で奪われた、二億円相当の宝石が沈んでいるらしい。逃走中の犯人が必死に宝物を探すなか、宇野と夕子に散弾銃が向けられる!?どこから読んでも楽しめる好評シリーズ。
赤川次郎赤川次郎 (著書名)夫は泥棒、妻は刑事 20 泥棒たちのレッドカーペット(著作者)赤川次郎(コメント) 修学旅行中の高校生、結木寿子がスカウトマンの目に留まり上京。アイドルの階段を駆け上がる。一方アイドルを目指していた同級生の上田ルミは自分がスカウトされるか不安を抱えていた所、思わぬ縁で現役大臣と知り合い芸能人への道が開ける。だが強盗殺人犯の出現が二人の将来を揺るがし事態は思わぬ方向に。泥棒の今野淳一と妻で刑事の真弓は大人の卑劣な思惑から少女たちを守れるか?