本日の読売新聞の著書名

ホームページ 本日の著作 1-HP当月マーキー.html - ショートカット 本屋大賞等受賞作 本屋大賞等受賞作 月刊誌 Contact ヤフー グーグル アマゾン

キャバレーのホステスになった修道女の身も心もボロボロの手紙、上京して主人の毒牙にかかった家出少女が弟に送る手紙など、手紙だけが物語る笑いと哀しみがいっぱいの人生ドラマ。 あなたと共にいることを、世界中の誰もが反対し、批判するはずだ。わたしを心配するからこそ、誰もがわたしの話に耳を傾けないだろう。それでも文、わたしはあなたのそばにいたい―。再会すべきではなかったかもしれない男女がもう一度出会ったとき、運命は周囲の人を巻き込みながら疾走を始める。新しい人間関係への旅立ちを描き、実力派作家が遺憾なく本領を発揮した、息をのむ傑作小説。 日本が戦った大東亜戦争。この大東亜戦争と激動の昭和史を自己の一身で象徴できる一人の人物がいる。その名を加瀬俊一という。 稀代の謀略家かそれとも奇跡の予言者か!? 雑木林の小径を抜けて、肖像画のモデルとなった少女が山荘を訪れる。屋根裏に隠された絵と「私」の描いた絵…パズルのピースのように、四枚の絵が一つの物語を浮かび上がらせる。谷の向かい側から銀色のジャガーで現れる白髪の紳士、奇妙な喋り方で主人公に謎をかける「騎士団長」。やがて、山荘の持ち主の老画家をめぐる歴史の闇も明らかになるが、真夜中の鈴は、まだ鳴り止まない―。 十八年という歳月が流れ去ってしまった今でも、僕はあの草原の風景をはっきりと思い出すことができる――。1969年、大学生の僕、死んだ友人の彼女だった直子、そして同じ学部の緑、それぞれの欠落と悲しみ――37歳になった僕は、機内に流れるビートルズのメロディーに18年前のあの日々を思い出し、 今の僕という存在に何らかの意味を見いだそうとするなら、僕は力の及ぶかぎりその作業を続けていかなくてはならないだろう―たぶん。「ジャズを流す上品なバー」を経営する、絵に描いたように幸せな僕の前にかつて好きだった女性が現われて―。日常に潜む不安をみずみずしく描く話題作。 春樹さん、こんなことも聞いていいですか?世界中から集まった質問は何と3万7465通。恋愛・人間関係・仕事など悩ましい人生のモンダイから小説の書き方、音楽や映画、社会問題、猫やスワローズまで、怒涛のメール問答は119日間、閲覧数1億PVに及んだ。可愛くてちょっとシュールなフジモトマサルのイラストマンガを多数加え、笑って泣いて励まされる選りすぐりの473通を収録する! 「夜の記憶」―『十三番目の人格―ISOLA―』『黒い家』の本格デビュー前に書かれた貴重な一編。貴志祐介ワールドの原点!「呪文」―『新世界より』の刊行後ほどなくいて発表された短編。惑星「まほろば」で何かが起きている…。「罪人の選択」―「罪人」の前に出されたのは、一升瓶と缶詰。一方には猛毒が入っている。果たして正解は?「赤い雨」―新参生物のチミドロによって、地球は赤く蹂躙された。スラム出身の瑞樹はRAINの治療法を探る。最新SF! 泣きたいときは辛抱しない。自分を変える革命は何歳でも起こせる。現世なんてサンドイッチのハムより薄い…健康・夫婦・子育て・老い・人づきあい。迷ったら立ち戻りたい、熱く優しい希望のことば。 「三重のあそこね。五人ほど売り飛ばしましたよ」。売春島の実態と人身売買タブーに迫る。 半グレとは時代を映した鏡そのものである。しかも、現在進行系で姿を変えていく厄介な存在である(丸山ゴンザレス) 地上最強の地位に上り詰めた人類にとって、感染症の原因である微生物は、ほぼ唯一の天敵だ。医学や公衆衛生の発達した現代においても、日本では毎冬インフルエンザが大流行し、世界ではエボラ出血熱やデング熱が人間の生命を脅かしている。人が病気と必死に闘うように、彼らもまた薬剤に対する耐性を獲得し、強い毒性を持つなど進化を遂げてきたのだ。40億年の地球環境史の視点から、人類と対峙し続ける感染症の正体を探る。
5月13日
日付 日付 5月13日
著作名十二人の手紙
著作者 井上ひさし
5月13日
日付 日付 5月13日
著作名流浪の月
著作者 凪良ゆう
5月14日
日付 日付 5月14日
著作名開戦と終戦をアメリカに発した男
著作者 福井有三
5月14日
日付 日付 5月14日
著作名世界最終戦争
著作者 石原 莞爾
5月14日
日付 日付 5月14日
著作名カケラ
著作者 湊かなえ
5月14日
日付 日付 5月14日
著作名騎士団長殺し
著作者 村上春樹
5月14日
日付 日付 5月14日
著作名猫を棄てる 父親について語るとき
著作者 村上春樹
5月14日
日付 日付 5月14日
著作名ノルウェイの森
著作者 村上春樹
5月14日
日付 日付 5月14日
著作名国境の南、太陽の西
著作者 村上春樹
5月14日
日付 日付 5月14日
著作名本当の翻訳の話をしよう
著作者 村上春樹
5月14日
日付 日付 5月14日
著作名村上さんのところ
著作者 村上春樹
5月14日
日付 日付 5月14日
著作名罪人の選択
著作者 貴志裕介
5月15日
日付 日付 5月15日
著作名冷たい檻
著作者 伊岡瞬
5月15日
日付 日付 5月15日
著作名笑って生ききる
著作者 瀬戸内 寂聴
5月15日
日付 日付 5月15日
著作名売春島
著作者 売春島
5月15日
日付 日付 5月15日
著作名半グレ
著作者 草下シンヤ
5月15日
日付 日付 5月15日
著作名乗務員室からみたJR
著作者 関大地
5月19日
日付 日付 5月19日
著作名武漢封城日記
著作者 郭晶
5月20日
日付 日付 5月20日
著作名誰も知らない明智光秀の真実
著作者 小和田哲夫
5月20日
日付 日付 5月20日
著作名バカの国
著作者 バカの国
5月20日
日付 日付 5月20日
著作名ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
著作者 ブレイディみかこ
5月20日
日付 日付 5月20日
著作名感染症の世界史
著作者 石 弘之
/*

*/ 以下は、使用した背景画像です。
背景画像